ネット回線 速度

ネット回線の速度(スピード)

インターネットを最大限に楽しむためにはやはり重要な要素として、ネット回線をどうするかと言う点が挙げられます。

 

どれだけ高スペックのパソコン、携帯端末を持っていたとしても、基本となるネット回線の速度が十分でなければ、特に大容量コンテンツの閲覧の際やメール受信においては不満も出てくることが多くなり、良質なネット回線を確保しておくことが重要なポイントとなってくるでしょう。

 

現在ではインターネットに接続するためのネット回線にも様々な種類があり、大別すると従来の電話回線を用いたナローバンドと呼ばれるものもあれば、現在の主流でもある、24時間定額で利用できるブロードバンド回線、近年ではWi-Fiを利用した接続するためのコード無しでインターネットが出来る無線LAN回線に分けられます。

 

しかし、詳細に分類していくと、さらにその種類は広がり、それぞれでメリット、デメリットもあれば速度にも大きな違いが出てきます。

 

まず、従来の電話回線を利用したナローバンドの場合、アナログによる接続方法となるため、回線速度は非常に遅くなります。

 

大容量コンテンツの閲覧はほとんど出来ないに等しく、速度的な体感としても、ブロードバンドの10分の1以下の速度になってしまうため、現在ではブロードバンドの対応エリア外である場合や、メールの送受信程度の利用しかしないという場合でもない限りは使われていません。

 

ブロードバンド回線の場合、大きく分けて「ADSL回線」「CATV回線」「光回線」があります。

 

速度は非常に速く、大容量コンテンツの閲覧もストレスなく行えますが、速度の順番としてはADSLとCATVが同程度、光回線が最速となっています。

 

特にADSLとCATV回線については建物の立地環境や基地局までの距離などで速度が大きく変わる場合が多く、広告やプラン紹介で提示されてるほどの速度が出ない場合があります。

 

しかし、24時間定額で利用できること、多少遅くなったとしても、ナローバンドよりも遥かに早い、品質が高ければ光回線に勝るとも劣らないほどの速度が実現できるため、メリットの方が多いのが間違いありません。

 

光回線の場合はサービス品質、回線速度も申し分なく、現在の主流となっています。

 

インターネット通信はもちろん、電話による通話においても安価に収めることが出来る、さらにはCS、BSの受信も通信事業者の選択によっては可能になるため、コスト面、対応エリアなどの環境面において問題がなければ、光回線の利用が最もお勧めです。

 

モバイル回線の場合、無線での接続となる分、速度は有線のADSLよりも劣りますが、電波さえ入ればどこででもインターネットが可能と言う点が大きなメリットです。

 

また、携帯電話による通信よりも圧倒的な速度を持っているため、外出先での利用においては速度も申し分ないものと考えても問題ないでしょう。

 

また、通信事業者によっても速度が大きく変わる場合があるため、ネット回線を選ぶ際は各通信業者の持っているプランを比較してみる、速度の比較をしてみるなどし、もっとも自宅環境に適したところと契約するようにしましょう。

4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約の方法


ネット回線の速度の平均と目安は?比較して速いプロバイダ
ネット回線の速度の平均と目安は?比較して速いプロバイダ ネット回線の速度の平均と目安は?比較して速いプロバイダ
ネット回線の速度の平均と目安は?比較して速いプロバイダ
ネット回線の速度の平均と目安は?比較して速いプロバイダ
ネット回線の速度の平均と目安は?比較して速いプロバイダ

関連ページ

ネット回線の料金を比較!平均と比較してお得なプランを選ぶ
ネット回線の料金を比較すると、やっぱりキャンペーンははずせません。特に、キャッシュバック系のキャンペーンがあるプロバイダのなかで安いところをチェックするのがおすすめです。
最適なネット回線の選び方?光コラボよりも安い契約の方法とは
最適なネット回線の選び方についてのページです。最近は、光コラボが話題ですが、携帯電話の会社が変更しづらくなったりするデメリットもあるので、通常の契約も見直されています。
新規にネット回線の工事を申し込んでから開通までの流れ
新規にネット回線の工事を申し込みしてから、開通までにはどれぐらいの時間がかかるのかチェックしました。仕事や学業の関係ですぐに使いたい方も多いと思うので一度チェックを。
引越し時のネット回線の手続きは?工事費が不要って本当?
引っ越しをするときにネット回線の手続きがどうなるかの気になる情報をお届けします。NTT公式の回線の場合は、解約ではなく転居の手続きで工事費がかからない点に注目です。
ネット回線のファミリータイプとマンションタイプの違い
ネット回線のファミリータイプとマンションタイプの違いについて調査しました。だいたい、物件によって決まっているのですが、ファミリータイプで個別に契約することができるケースもあるのでまとめました。
ネット回線選びの注意!契約時や解約の注意をまとめました
ネット回線は、契約するときと解約するときそれぞれに注意があります。特に光回線の契約が他の契約と紐づけられているケースは、違約金問題などが発生するため、注意しましょう。