引越し ネット回線 手続き

引越し時のネット回線の手続き

新生活開始のシーズンや引越しのシーズンに合わせて、インターネット回線の新規契約や乗り換えも多くなります。

 

特にこれから一人暮らしを始める方や、結婚や引越しによって新居を建てる方においては、新しくインターネット環境を構築するための最初の一歩として、出来るだけ良質なネット回線を用意しておきたいところでしょう。

 

また、ビジネスのために事務所を設立、引越しをされる方においてもネット回線の用意は必須と言えます。

 

これから新規でネット回線を準備する際、従来のナローバンドと呼ばれるアナログ回線の場合においても工事が必要ではありますが、すぐに開通できるよう既に建築物自体に電話線の差込口が用意されているため、時間はかかりません。

 

しかし、近年においては基本的に選ばれるのはADSLや光などのブロードバンド回線であり、これらの回線は従来の電話回線と違い、それぞれで別途回線開通工事を行わなければなりません。

 

ADSLの場合は電話線を経由するために工事の必要がない場合もありますが、光回線やCATV回線など、電話線を利用しないものにおいては、新たに専用の回線を通すために利用者の立会いの下、簡単な開通工事が必要な場合があります。

 

そのため、ネット回線の申し込みから開通まで、長い場合では1〜2ヶ月程度の時間を要する場合があります。

 

とくに混雑期の休日はほとんどスケジュールが埋まっており、回線工事待ち状態が続きがちです。

 

 

もしも早期の工事を依頼するのであれば、混雑期ではない平日に工事依頼をするようにしましょう。

 

特に引越しの場合は引越し完了後に申し込みをする方も多いですが、この場合だと引越し完了からインターネット環境が整うまでに1ヶ月程度時間がかかってしまいます。

 

出来れば引越し予定が確定した時点で、直ちに申し込みをしておきたいところです。

 

ただし、ネット回線を引く場合は通信事業者に依頼をしなければなりませんが、それぞれの通信事業者においても様々な違いがあります。

 

特に料金とプランにおいては顕著であり、マンションやアパートなどの集合住宅に回線を通す場合は制約が出てくる場合もあるので注意が必要です。

 

一戸建ての場合はほとんど問題ありませんが、集合住宅においては家主や管理者に許可を取らなければならない場合もあります。

 

しかし、集合住宅側で既にブロードバンド回線が開通しており、通信事業者と契約されている場合は、マンションタイプのプラン利用として安価に、時間もかけずインターネット環境を揃えることが出来る場合があるので、一度管理会社に確認しておくのもいいでしょう。

4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約の方法


引越し時のネット回線の手続きは?工事費が不要って本当?
引越し時のネット回線の手続きは?工事費が不要って本当? 引越し時のネット回線の手続きは?工事費が不要って本当?
引越し時のネット回線の手続きは?工事費が不要って本当?
引越し時のネット回線の手続きは?工事費が不要って本当?
引越し時のネット回線の手続きは?工事費が不要って本当?

関連ページ

ネット回線の料金を比較!平均と比較してお得なプランを選ぶ
ネット回線の料金を比較すると、やっぱりキャンペーンははずせません。特に、キャッシュバック系のキャンペーンがあるプロバイダのなかで安いところをチェックするのがおすすめです。
最適なネット回線の選び方?光コラボよりも安い契約の方法とは
最適なネット回線の選び方についてのページです。最近は、光コラボが話題ですが、携帯電話の会社が変更しづらくなったりするデメリットもあるので、通常の契約も見直されています。
ネット回線の速度の平均と目安は?比較して速いプロバイダ
ネット回線の速度(スピード)についてのページです。
新規にネット回線の工事を申し込んでから開通までの流れ
新規にネット回線の工事を申し込みしてから、開通までにはどれぐらいの時間がかかるのかチェックしました。仕事や学業の関係ですぐに使いたい方も多いと思うので一度チェックを。
ネット回線のファミリータイプとマンションタイプの違い
ネット回線のファミリータイプとマンションタイプの違いについて調査しました。だいたい、物件によって決まっているのですが、ファミリータイプで個別に契約することができるケースもあるのでまとめました。
ネット回線選びの注意!契約時や解約の注意をまとめました
ネット回線は、契約するときと解約するときそれぞれに注意があります。特に光回線の契約が他の契約と紐づけられているケースは、違約金問題などが発生するため、注意しましょう。